インカ帝国から伝わる薬パウダルコ「紫イペ」 | Amour 贈

1/3

インカ帝国から伝わる薬パウダルコ「紫イペ」

¥10,000 tax included

*This item will be delivered on 2/2(Wed) at the earliest.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥10,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

インカ帝国から伝わる薬木、パウダルコ「紫イペ」をご存知ですか?
ガンジーも30年愛用した、神の恵みの樹皮 紫イペ
左の大きな樹木は南米のアマゾン川流域に自生する、広葉樹。赤紫の花を咲かせることから、「紫イペ」や「パウダルコ」「タヒボ」とも呼ばれています。ペルーの民族は1500年前からこの「紫イペ」を生活に取り入れてきました。
この木に含まれる、樹皮の成分はビタミンやミネラルをはじめ、栄養成分をバランス良く含んでいます。
茶色のパウダーは、少し苦味があるコーヒーの味に似ています。ですので紫イペのパウダーを溶かし、夏は氷を浮かべて飲む方もいらっしゃいます。
紫イペの研究や学会の発表の記事
紫イペの抗ガン作用を最初に確認したのは、ブラジルのレシーフェ抗生物質研究所のオ・ワルド・ゴンカルブス・デリマ博士でした。博士は紫イペから抽出したラパコールという物質を肉腫のあるマウスに投与した結果、肉腫の成長が84%抑制されたことを発表しました。
日本では抗ガン作用についての報告がなされたのは、1996-1998年の日本癌学会においてでした。金沢大学がん研究所免疫生物部助教授の故坂井俊之助博士がマウスを使った実験で紫イペエキスに抗がん作用があることを確認し、学会で発表したのです。
紫イペは、栄養バランスと、抗酸化や抗菌などの働きをすることから、民間薬として珍重されて きました。紫イペの素晴らしい天然の樹皮を、毎日の生活に取り入れることで穏やかで健康的な 生活を目指して行きましょう。

紫イペの等級 樹齢30年以上の樹皮 最高ランクの素材を使用。

製品名 ガンバ紫イペ カプセルタイプ 120粒
<品質検査> 微生物・有害物質・286種農薬確認済み ブラジル産(紫イペ)パウダルコパウダー 日本で製品化 1日2粒を目安に、水と一緒に飲む。
製造元 地球防衛軍 オオマサ

Add to Like via app
  • Reviews

    (94)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥10,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品